SCOM株式会社を設立しました。

お知らせ

2019年10月に「SCOM株式会社」(エスコン)を設立いたしました。

弊社では、県内の小さな企業(スモールビジネス=SMB)に出資をし、戦略の立案や資金調達、人材採用、マーケティングや財務・会計など、経営に必要なことを、株主として、そして県内の経営者仲間として、近い距離で継続的にハンズオンすることにより、持続的に利益を出し、スタッフや社会にきちんと還元できるSMB群をつくっていきたいと思っています。
そのために、年度内に総額1億円で、沖縄初、日本でもほとんど前例のないSMBに特化したインキュベーションファンドを設立する準備をしています。
強いSMBが10社、100社と増えれば、そのスタッフが300人、3,000人となり、その家族1,000人、10,000人のくらしを、実効性のあるレベルで変えることができる。
その実現が「SCOM株式会社」のビジョンです。

県内の大半を占めるSMBの経営力向上が、そこで働く多くの人のくらしを変え、貧困問題、ひいては離婚問題や教育問題を一定数解決していくと、ずっと前から考えていました。
そしてようやく、それに対する挑戦権と、仲間を得ることができました。

持てる力のすべてを出して、がんばりたいと思っています。
応援していただけると幸いです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ