株式会社守礼ホーム

赤瓦を屋根に積む

「いつかは文化財の補修も手掛けたいです」

沖縄県で赤瓦職人の高齢化が進む中で守礼ホームの平均年齢は20代、西島代表も29歳と驚くほど若いチームです。老舗瓦メーカーの手が回っていない、民家の瓦屋根補修を事業の主軸としてこの若く熱心な職人達は日々沖縄を駆け回っています。私たちが初めてお話しさせていただいたのは、奇しくも首里城火災の直後でした。これからとても長い時間をかけて復興していく首里城には復興資金もさることながら、彼らのような技術を継承していくことができる意欲的な若い職人達が不可欠だと私たちは感じ入りました。設立3年目を疾走する若い会社のさらなる発展を支援するべくSCOMから出資をさせていただくことになりました。

驚くほど真摯で若いチーム

客先からの帰り道、破損している瓦屋根を見つけるやがれきの撤去を無償で申し出るというのが守礼ホームの職人達の日課になっています。西島代表が個人で事業を営んでいた頃からの習慣で、お客さんのためにという姿勢が徹底していることが伺えます。他にも張り替えに伴って廃棄するはずだった古い赤瓦を鍋敷きにしてプレゼントした時にはお客さんが涙を流したというエピソードもあり、お客さんを感動させた話には事欠きませんでした。このような細やかな心遣いがチーム全体に行き渡っており、ただ瓦屋根を補修をする以上に顧客を感動させる力を持っています。そんな彼らにSCOMメンバーは心を打たれ、成長を共にしたいと思いを強くいたしました。

会社沿革

2015年 瓦屋根の補修等を中心とした屋根工事事業で創業
2017年 株式会社守礼ホーム設立
2018年 火災保険申請代行事業をスタート
2019年 東京・広島営業所開設、カビ処理事業をスタート
2020年 HACCP導入サポート事業をスタート

 

会社ホームページ

https://www.syureihome-service.com/

 

会社代表

西島 恵歴 氏